サクラス財務 動作環境

サクラス財務の便利な機能

サクラス財務の便利な機能の中から、よく使う便利な機能12項目をご紹介します。

  • 仕訳入力中に・・・ワンクリック切替

    「元帳、試算表、月計表、日計表」を勘定科目が表をリレーして自動計算!操作はボタンをクリックするだけ! ストレスなく、確認作業をスピィーディに行うことができます。

  • 仕訳に付箋

    伝票に付箋をつけるように、入力した仕訳データに付箋を付けることができます。付箋を付けることで、そのデータをまとめて表示・訂正・削除など行えるので大変便利です。

  • 課税区分の設定・・・(貸借両方に)

    仕訳入力では借方科目と貸方科目の両方に課税区分を設定することができます。
    課税科目同士の取引も1仕訳で入力できます。

  • 仕訳コピー・・・個別または範囲指定してコピー

    以前に入力した仕訳を個別または範囲指定してコピーできます。
    「組み合わせは自由自在」

  • 削除復帰・・・必要な時に仕訳復帰

    削除した仕訳は自動的に保存され、必要な時に仕訳復帰ができます。

  • 科目検索

    仕訳入力画面の科目コード入力欄で科目名称の『読み入力』で候補が自動的に絞り込み表示されます。
    また、科目コードからも候補が自動的に絞り込み表示されます。

  • 仕訳検索でANDまたはOR検索

    日付・科目・摘要など、様々な条件を複数組み合わせてOK!
    摘要は半角・全角が混在しても区別なく検索できます。
    複数のキーワードを組み合わせて検索できます。

  • 入力済みの仕訳を一括変更できる『仕訳置換』

    入力済みの仕訳データの項目を一括に置き換えることができます。

  • 月計・日計表-画面表示で『曜日表示』

    月計・日計表が一画面表示で見やすく、『曜日を表示する』にチェックを入れると日計表に曜日が表示されます。

  • 入力画面の表示・印刷時に

    入力画面の表示・印刷時に、消費税の「税込・税抜」の選択と、補助科目の「表示・非表示」を選択できます。

  • 仕訳辞書で入力効率アップ


    複数行にわたる定型仕訳は仕訳辞書に登録しておけば、一気に入力できます。

  • 帳票印刷時の科目出力順序設定

    顧問先ごとに科目名の出力順を変更できます。

▲TOP
お気軽にお問い合わせください 株式会社カーム今すぐ資料請求する